外出先で疲れて「だっこー!!」
ということ、ありますよね・・・

そんなとき、gyuttone!で
ささっと抱っこすれば・・・

ママもパパも、子供もらくちん!
おでかけがもっと、楽しくなりますね!

外出先で子供に抱っこをせがまれて、困った経験はありませんか?
荷物も多いし、子供も重い・・・。だからと言って、かさばるだっこひもを持って行くのは 大変!
gyuttone!(ぎゅっとね!)は、工夫次第で使い方が広がる、今までにない育児グッズです。

柄がかわいい!多機能なものが好きだから、
これは欲しくなっちゃう。
ファスナーが子供に当たらないか心配だったけど、
使ってみると折り返されるから大丈夫でした。
4才でも抱っこできるってすごい!
(M・Kさん/女性/40代/お子さんの年齢:4才・3カ月)
保育園に送っていくときに使いました。
着脱が簡単なところがいいです!
従来のだっこひもだと、子供をおろすときに中の
ホルダーに足が引っかかったりしてしまっていた
のですが、これはサッと降ろせて便利です。
スポーツ用品を作っている会社が製造しているだけ
あって作りがしっかりしています。
(S・Yさん/男性/30代/お子さんの年齢:3才・10カ月)
まだだっこひももとしては使えないけど、
カバンがたっぷり入るのがいい!
デニムとカゴバックとの相性もいいし、
トートバックは置いた時にパカッと開いちゃうので
インナーバックとして持ち歩くアイデアはいいと思う。
お誕生日プレゼントに、買ってもらおうかな~(笑)
(I・Oさん/女性/30代/お子さんの年齢:8カ月)

子供とのおでかけ。楽しいけれど、たくさんの荷物に「もう大変・・・!」となった経験はありませんか?おむつ、着替え、タオル、おかし、飲み物、ちょっとしたおもちゃなどなど・・・。子供が歩き始めると、「歩きたい!」「だっこして!」の繰り返しなので、だっこひもを持って行くかどうかも悩みどころ。でも、荷物が多くてかさばるからとだっこひもを持って行かないと、結局外出先で困ることに。
制作者の大門も、そんな悩みを抱えて子育てしていたある日、「いつもバックに入っているものが、だっこひもを兼用してくれたらいいのになあ・・・。あれ?エコバックって、だっこひもになるかも?!」とひらめきました。
そしてできたのが、①だっこひも②カバン③おむつ替えシート④簡易敷布団(敷物)に変化するgyuttone!なのです。

≪だっこひもとして≫

首・腰が据わり、一人でお座りができるように
なってからお使いください。
目安:1才前後~4・5才程度まで
(30kgまでお使いいただけます)

≪おむつ替えシート・
簡易敷布団として≫

新生児からお使いいただけます

≪カバンとして≫

インナーバッグとして持ち歩けば、わざわざ抱っこひもを
持っているという感覚にならず、カバンの中でも
無駄なスペースを取りません。

通信販売で抱っこひもをお探しなら

通信販売抱っこひもをお探しでしたら、実際の子育て経験から生まれた商品を企画・製造・販売している【kanadel】をご利用ください。【kanadel】の抱っこひも「gyuttone!」は、着脱が簡単な抱っこひもとしての活用はもちろんのこと、かばん・おむつ替えシート・簡易敷布団として1つ4役こなす育児グッズです。コンパクトで軽い設計となっていますので、「抱っこして」「歩きたい」を繰り返す子供とのおでかけに欠かせません。出産祝いや入園準備のプレゼントとしてもおすすめです。他にも、サイトでは「いつからウォーキング産後ダイエットを始めたら良いのか」という情報も掲載しています。

抱っこひもを通信販売する【kanadel】のコラム