川越まつりに行ってきました。

10月14日土曜日

 

 

先週の土曜日

大学時代の友人たちと

川越まつりに行ってきました。

 

 

ユネスコ無形文化遺産に登録された

埼玉県が誇る、歴史あるお祭りです。

なんて、知ったようなこと書いていますが、

埼玉県民なのに、

埼玉の歴史をほとんど知らず、

いいところをたくさん見逃している

大門です。

 

 

息子は、初めて見る山車を面白がって、

「コレはなに?」と

案内所でいただいたパンフレットを見ながら

山車の名前をママに聞いてきましたが・・・。

ママも初めてなので、

見方がわからず

「うーん、髪の毛赤いから、コレかなぁ?」

と、テキトーな見当で面白がってました。

 

 

 

手塗りのお面を買って、

初めて射的をやって(何も当たらず)、

欲しかったハンドスピナーをクジで当てて、

ママは具の少ないo(`ω´ )oクレープを食べて、

満喫しました。

 

 

さー、帰ろーとなった時、

はい、そこで問題発生。

手を繋いで歩いているその姿勢のまま、

「そうちゃん、つかれた、、、」と

崩れ落ちる、、、。

 

はい、gyuttone!出番です!

(ショールかけたままなので、分かりにくくて

すみません!)

持ってきてよかった〜!

本川越駅から川越駅まで、

人混みの中を約30分。

4歳にして17キロもある子供抱っこして

歩けませんよ、普通は。

 

まあ、gyuttone!あっても17キロは

重いですけどね!

 

⭐️重たいと感じたら、

腰ベルトをきつめに締めて、

上の方で抱っこするように調整すると

軽く感じられます。

肩ベルトが鎖骨に当たると痛いので、

ベストポジションを探してみてください⭐️

 

子供の体重を軽くする

魔法の道具じゃないけど、

無かったらとても帰れなかったなぁ…と

しみじみ感じた

お祭り帰りでした。

 

 

ではでは、

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

 

kanadel

大門みづき

 

 

 

 

コメント:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です