愛情の通過点として

ものすごく、もんのすごく間が開いてしました。

ブログを書く、ということが習慣化しきれていないので、

気づいたらあっという間に、

前回書いてから1ヶ月近く開いてしまうという・・・。

 

 

時の経つのは、早いですね(苦笑)

 

 

さて、この1ヶ月、大門は何をやっていたかというと・・・

10月の後半はNHK首都圏ネットワークさんの密着取材を

していただいていて、

その後放送されてから、おかげさまで黄色が完売したり、

欠品していた黒色がいっぺんに入荷したり、

ご予約の方々に一斉に発送したり。

 

 

その合間をぬって

弁理士協会の単発講師やら、

女性起業家白書の合同インタビューやら、

商品カタログ作りやら・・・

動画CMの撮影も、していました。

書いてみると、結構働いていました。

よかった、

ぼーっとしてたら1ヶ月過ぎてたってことじゃなくて。。。(苦笑

 

 

さて、言い訳はそのくらいにして、

もうすぐ発売から3ヶ月が経とうとしています。

 

 

その間、色々な、それこそ本当に色々な出会いがあって、

思いがけない体験をたくさんさせていただいているのですが、

gyuttone!を発送するときに、いつもとても嬉しいことがあるのです。

 

 

それは、gyuttone!が、愛情の通過点になっている、ということです。

 

 

どういうことかと言うと、

例えば北海道に住んでいるお母様(と思われる人)から

東京に住んでいる娘さん(もしくはお嫁さん)への

プレゼントにしてもらえる、と言うケース。

 

 

例えばインターネットが苦手なのに

お孫さんのために

四苦八苦しながらご注文くださる、

と言うケース。

 

 

電話でのお問い合わせがそのまま

インターネットの遠隔操作(?)になる場合も

あります(笑)

 

 

それぞれ、離れて暮らす子供達や孫たちを想って、

「これ、あったら便利なんじゃないの?」と

子育てを心配して、ご購入くださっているんだなあ・・・と思うと、

本当に気持ちがほっこりします。

 

 

gyuttone!を通して、

家族の愛情の行き来を見させていただけて、

大門は本当に幸せ者です。

 

 

自分で作っていただけの時は、

全く予想しなかった展開になっていて、

戸惑うことも多々ありましたが、

こんな瞬間に立ち会えることで、

また頑張ろうと思えます。

 

 

ご購入くださった方、

ご検討くださっている方、

何も言わずに情報をシェアしてくださっている方々、

本当にありがとうございます。

 

 

本日は、ママフェスタに出店します。

川口リリア、10時半からです。

よろしくお願いいたします。

 

 

長くなりましたが、

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

kanadel大門みづき

 

 

 

 

コメント:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です