gyuttone!が、できたわけ。(5)

・・・・・(4)からのつづき・・・・・

 

2015年の7月、子供が2歳になりました。

なるべく楽しい思い出を作ってあげたくて、

お誕生日の当日は、ディズニーランドに

連れて行きました。

 

 

ディズニーランドはお誕生日に行くと、

”この子は今日がお誕生日ですよ”という印の

バースデーシールがもらえて、

それを洋服などに貼っておくと

スタッフの方々が「おめでとう!」と

言ってくれるのです。

 

 

2歳くらいだと、まだ乗り物は

ほとんど乗れませんが、

あの夢の世界の雰囲気だけで

大はしゃぎで、

お昼すぎにはうとうとし始めました。

 

 

この頃、外出時にいつも

困っていたことがありました。

出産当時に買ったH型の抱っこ紐が

使えなくなってきてたのです。

 

 

うちの子は3590gで生まれて、

大きかったというのもありますし、

暑がりでH型の抱っこ紐は

蒸れるのが嫌だったようです。

しかも活発で歩きたがりなので

ベビーカーもほぼ乗らず・・・。

 

 

仕方なく色々な形の抱っこ紐を試していて、

この日は義姉にもらった

メッシュ生地の簡易的な抱っこ紐を

持って行っていました。

私が持っていた抱っこ紐の中で、

一番コンパクトになるものだったからです。

 

 

でも、いざ使ってみたら

子供が「足がいたい!」と泣き出して

せっかく寝始めていたのに

すっかり目が覚めてしまい、

ものすごく不機嫌になってしまったのです。

 

 

暑い暑い夏の日、

汗だくの子供。

しかも超ご機嫌ななめ。

重たい荷物。

・・・凹みます。

 

 

子育てをしている人なら、

誰でも経験しているのではないかと

思います。

お出かけは楽しいけど、

荷物の多さも

寝ちゃった子供の重さも、

親には負担ですよね・・・。

 

 

この出来事が、

gyuttone!を作ろうと思った

最初のきっかけでした。

 

 

 

・・・・・・・(6)につづく・・・・・・

 

 

コメント:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です