gyuttone !が、できたわけ。(9)

・・・・(8)のつづき・・・

 

2015年 夏頃、

子供用のTシャツを作り始めました。

 

以前も書いたのですが、

その頃の私は、

どこか新しい組織に入って

新しい人間関係を築きながら

仕事を覚えられるような

精神状態ではなかったので

まずは自分一人で完結する仕事をしてみたら

リハビリになるのではないかと考えたからです。

 

 

自分が今持っているもので

すぐにお金になるものって何だろう

と考えた時、学生時代にバイトしていた

Tシャツに絵を描く仕事が思い浮かんだのです。

 

 

子供が寝た後、

材料やWebページなどを整えたり、

デザインを考えたりするのは

心が癒されました。

 

 

ものつくりって、癒されます。

一個一個工程が決まっていて、

それが完成していくので

一つ一つ心が整っていくような気がするのです。

 

 

もし今、辛くて前に進めない、という状況にいる人は

進まなくていいから、

好きなことに没頭できる時間を

持てればいいなと思います。

 

 

それはとても贅沢なのかもしれませんが、

子供が寝た後の30分でも

自分のことだけをする時間を持つことが、

こんなに気持ちを沈めてくれるのかと、

この頃実感したので。

 

 

毛糸をぐるぐる巻きにするだけで

作れるポンポンとか(目をつけるとぬいぐるみになります)

塗り絵とか

靴下でできるソックモンキーとか

お勧めです。(自閉的な作業ですが。)

全部100均に売ってます。

 

 

・・・・(10)につづく・・・・

 

 

コメント:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です