gyuttone !が、できたわけ。(11)

・・・(10)からのつづき・・・

 

上野動物園から帰ってきた日の夜、

どんな抱っこ紐なら使いやすいのか

考えてみました。

 

●さっと出せて

●寝ている子供を起こさずに装着できて

●当然コンパクトで

●丈夫

 

 

条件を出せばキリがありません。

でも、自分が使いやすいものが欲しいのだし、

自分で作るんだから遠慮はいりません。

 

 

イラストに描いて

図面を起こし、

最初は紙で模型を作りました。

それから100均の材料で

実際に作ってみて

自分の子供で試してみる。

その繰り返しが始まりました。

 

 

3回くらい作ったところで、

「コンパクトな抱っこ紐なんて

すでに商品化されてる。

でも、それでも満足できないのは何でだろう?

そもそも、既存の抱っこ紐の

何が嫌なんだろう・・・?

 

・・・抱っこ紐として使っていないときに

かさばるのが嫌なんだ!

 

だったら、カバンの中に常に入っているものが

抱っこ紐を兼ねてくれたら

良いんじゃない?」

ということに

気がつきました。

 

 

カバンの中を見てみると、

お財布

ポーチ

携帯

エコバック!

 

 

もしかしたらエコバックが

抱っこ紐になるかもしれない。

そう気がついて

カバンの作り方の本を

図書館で何冊も借りてきて

抱っこ紐と仕組みが似ているものを

探し始めました。

 

 

・・・(12)につづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です