自分の好きなところ、100個挙げられますか?

 

 

突然ですが、皆さんはご自分の好きなところを

100個、挙げれらるでしょうか?

私は全然書けない気がします・・・(苦笑)

 

 

と、なぜ急にこんな内容を書き始めたかというと、

私は

フラクタル心理学のカウンセラー

小笠原真弓さんの

「心の免疫力アップスマイルオンリー通信」

というメルマガを読んでいます。

昨年受けていたセミナーの

同期生なんです。

 

 

昨日の内容だったのですが、

「自分のいいところ100個書き出す」という

ワークをご紹介されていました。

 

 

真弓さんは、

元小児科の看護師さんで、

フラクタル心理学の

カウンセラー。

お母さんの精神状態が

子供の成長に深く関わるということを

看護師の経験から学び、

お母さんを元気にすることが、

子供、家庭、地域、ひいては世の中を

元気にして行く鍵と強く信じて、

多くの人の人生を

明るく変えていっている方です。

 

 

私がこのワークに注目したのは、

自分もgyuttone!のプロモーションをする前に

「gyuttone!のいいところ100個考えよう!」

というのを

やっていたからです。

 

 

実際、この作業は後々にも使える

効果的なものです。

私はプレスリリースなどで

文章を書く時などにも読み返して、

「今回はこの方向からgyuttone!をアピールしてみよう」など

凝り固まった視点を変えてくれるのに

役立ちます。

 

 

そして、「いいところを100個出す」という作業をしている間に

繰り返し繰り返し自分のことを(商品のことを)

考えているので

愛情が増すようなんですよね。

 

 

真弓さんが言っているように

「自分一人で100個出すのは難しかったら

周りの人にも聞いてみる」というのも

使えます。

そんな視点があるのか!と

驚かされることもしばしば。

 

 

なかなか自分を好きになれない、

という方ももちろんですが、

営業やっていて、

なかなか商品の良さを伝えきれない、

という営業マンにも、

もの作りで起業したいと思っている方にも、

オススメのワークだなあと思って

紹介させていただきました。

 

 

 

(追記)

この記事を読んで、

起業準備中の疑問や質問等ございましたら

下記のメールアドレスまで

ご連絡ください。

答えられるものは大門が、

答えられないものは専門家におつなぎするなど

解決策を一緒に探す、

お手伝いをさせていただきます。

 

**************************************

kanadelは、世界中の子供達が幸せな子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、働くお母さんを全力でサポートする商品・サービスを提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

**************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です