有名なビジネス書を50分で読む方法とは?

人間関係に行き詰まったり、

仕事も思うような成果が出ない時、

皆さんはどうしますか?

 

 

私は名著に答えを求めることが多いです。

 

 

もともと読書が好き、というのもありますが、

20代で営業職を始めた時、

こんなにもたくさんの

面白い本があるのかと

驚きました。

 

 

医療機器の販売の営業から

スタートしているので、

医学の勉強も

営業の勉強もいっぺんにしなくてはいけなくて

冗談じゃなくその頃は

読まなきゃいけない本が

床から1メートルくらい

2列(=2メートル?)積んであって、

窒息しそうになってましたが(笑

 

 

さて、今回はその時の自分にも

教えてあげたくなる

名著を50分で読む

速読術ではない

裏技のご紹介です。

 

 

 

なんて、裏技ってほどじゃないんですけど・・・

答えは、漫画でした!

実はドラッカーもカーネギーも、

漫画になっているんですよ〜(^ ^)

 

 

 

 

ご存知でしたか?

自分で発見したかのように

書いてますが、

私も人に教えていただきました(笑

 

 

 

7つの習慣とか、

分厚くって何回も

挫折した私には

救世主!と思いました。

 

 

世界的なベストセラーなので

一度は読んでみようと思って

買ったけど難しくて

全部読みきれなかった・・・!

なんて私だけではないんじゃないかと思って

公開してみました。

漫画なので一度

噛み砕かれていて読みやすいです。

 

 

 

もちろん、本物を理解できた方がいいので、

漫画でダイジェスト読んで

その後読んでみる、というのも

ありだと思います。

一度見当がついている分、

読みやすくなっているかもしれませんしね。

 

 

面白いからといって

だらだら読んじゃうとよくないので、

いつも通り50分タイマーをつけて、

読めるとこまで一気に読みます。

 

 

先ほど読んでいた「7つの習慣」は

今の自分に当てはまることが多くて、

こういう考え方を

しっかり取り入れられる自分に

なりたいな、と思いました。

 

 

今、メンターがいなくて迷ってる方とか、

自分の方向性に悩んでいる方とか、

人間関係に悩んでいる方は、ぜひ

名著からのメッセージを受け取ってみてください。

 

 

「本を読むということは、

一人の人間と知り合うのと同じくらい

価値があることなんだよ」

昔尊敬する上司から

頂いた言葉です。

 

 

 

では、本日も素晴らしい1日になりますように。

読んでくださり、

ありがとうございました。

 

 

 

**********************

kanadelは、世界中の子供達が

幸せな子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、

お母さんを全力でサポートする

商品・サービスを提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

***********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やることがいっぱいあって、パンクしそうな人へ。

私はよく、やらなきゃ行けないことが多すぎて

パニック状態になることがあります。

 

 

家のことや子供のこと、

本業そのものも、

それにまつわるたくさんの打ち合わせや

会いに行かなくちゃ行けない人や、

仕事のための勉強や、

保育園の行事も、園の役員の雑務、

ワークショップの準備・・・などなど、

主婦は細かい用事も多いものですよね。

 

 

夜中に、やらなくてはいけないことを

箇条書きにしては、

明日1日でこなしきれるか?と

神経が休まらないこともしばしば。

 

 

でも、今お世話になっている

(株)with you の石塚さんが

「時間管理法」という話を

していらっしゃった時がありました。

 

 

それは、

タイマーを二つ用意して、

一つは50分

もう一つは10分に設定して、

50分間集中したら、

10分休憩する、というものです。

(100均のタイマー☺️

可愛いので気持ちも上がります)

 

私はよく、色々な締め切りに追われている時などは特に

休憩しないでぶっ通しで仕事してしまって

疲れ切っちゃう、ということがあります。

時間がもったいないから

休憩してられない、と思っていたのですが、

疲れて集中できないと効率も下がっていくんですよね。

 

 

この、50分10分の時間の区切り方は

とても有効で、

箇条書きにした仕事が

上からサクサク終わっていくんです。

 

 

もし、毎日

「もっと時間があればいいのに・・・」と

お悩みの方は、

一度お試しください。

 

 

ちゃんと休憩時間を取ることで、

とても効率よく、

気持ちよく仕事が片付いていくと思います。

 

 

 

本日は、実用情報でした。

では、また。