特許、取得しました。

2018年1月17日

弁理士さんからとても嬉しい連絡が入りました。

「本日、特許庁から特許査定が届きました。

この度は誠におめでとうございます。」

 

 

年末に、特許庁から「拒絶通知」が来て、

訂正の書類を提出したばかりだったので

一瞬目を疑いましたが、

無事、特許が取れました。

2017年の2月末に、初めて書類を提出したので

とても早かったと思います。

 

 

そして、先日、

本物の特許証が届きました。

 

 

連絡をいただいた1月17日は、

奇しくも亡くなった夫の誕生日。

技術者だった亡夫は、

もしかしたら自分も特許をとるような

開発をしたかったのかもしれないな、と思いながら

しみじみと一人でお祝いしました。

 

 

特許は一つの目標でした。

資格も無い

お金も無い

人脈も無い

なんてことない普通の主婦が

開発した商品を信用してもらうには、

誰もが納得するこの「特許」という後ろ盾は、

とても心強いものです。

 

 

すでに愛用してくださっているお客様も、

購入を検討してくださっている方々にも、

安心して長くお使いいただけるよう、

この後ろ盾に恥じない開発努力を

続けて参りたいと思います。

 

 

末尾になりましたが、

ご尽力いただきました

そらまめ総合特許事務所

上村弁理士さま

本当にありがとうございます。

 

 

個人事業主ということが理由で、

よその弁理士事務所では

門前払いされて来た大門には、

仏様のような方でした。

弁理士さんをお探しの方は、ぜひ。

おすすめです。

 

 

ではでは、

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

kanadel

大門みづき