ブログお休み中。

 

この度西日本の災害で被災された方々には

心よりお見舞い申し上げますとともに、

1日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

大門は今、ブログをお休みしています。

修行に入りましたので

しばらく地下に潜ります(笑

 

 

というのは冗談ですが、

丈夫な家を建てるためには

丈夫な基礎工事をするのと同じで

今、専門的な勉強をしなければ

自分が希望する”お客様の役に立つ人間になる”

ということが実現できないと

危機感を持ったのです。

なので、勉強に集中するために

少しだけお休みすることにしました。

 

 

 

 

 

2017年の9月、

gyuttone!は発売を開始しました。

 

 

ありがたいことに

まだ一年も経っていないのですが、

すでにたくさんのメディアに取り上げていただいて

ビジネスマッチング会などで

お名刺交換したら

「知ってますよ、テレビで見ました」とか

イベントに出店したら

「ネットのニュースで見たことあります」などなど

お声かけていただけるようになりました。

 

 

一介の主婦が作った商品が、

一年も経たないうちに

こんな風に認知度を上げられることは

なかなかないことだと思います。

 

 

とても運が良かったと思います。

助けてくださる方々が、

周りにたくさんいてくださった

おかげです。

感謝しかありません。

 

 

gyuttone!に関しては、

ますますお客様のもとで

お役に立てるように

流通して行くように

休まずにいろんな方法を試し続けます。

 

 

それとは別にもう一つ。

大門は常々、思い描いていたことがありました。

 

 

女性はいつも、キャリアが分断されることを

どこかで考えて働いているのではないかということ。

例えば”子供が産まれた”とか

”親に介護が必要になった”などの理由で

仕事をやめるのは圧倒的に

女性が多いと思います。

 

 

でも、

どんな状況になっても

女性が、母親が、

経済的な自立をしているのは

自分のためにも

子供を守るためにも

とても必要なことなのではないかと。

 

 

そういう仕組みを提供できるようになるには

どうしたらいいんだろう?

もちろん自分も、

どんな商品でも

売れる自信がある!と言い切るには

何が必要なんだろう?

 

 

模索し続けて2018年は

明けても暮れてもそのことばかり

考えていました。

 

 

その答えがいま、

目の前にあるのです。

でも、

まだ修行が始まったばかり。

自分が目指すものを

きちんと体得して

必要としている人に届けられるのか。

 

 

ビジネスとは。

社会の仕組みとは。

働きながら幸せに

子育てできる手段とは。。。

 

 

そんなことを考えながら

大門は修行に邁進します。

 

 

なので、またこのブログが始まる時は

今よりもっともっと

皆さんのお役に立てる

kanadel大門になって

帰って来ます。

 

 

シリーズ物など

半端になってて

楽しみにしてくださってた方々

申し訳ありません。

発信の形は変わっても、

必ずみなさまの手に届くように

また、お知らせもさせていただきます。

 

 

またお会いできる日を楽しみに。

 

 

皆様の今日が

楽しい一日でありますように。

**********************

kanadelは、世界中の子供達が

幸せな子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、

お母さんを全力でサポートする

商品・サービスを提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

***********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「愛され脳を作る料理パフォーマンス」とは

 

昨日は

「たった二つの質問と食事術で

あなたのどうにもできない感情を

解凍する黄金週間術」

関和弘さん主催

「愛され脳を作る料理パフォーマンス」

行ってきました。

 

 

「お料理作らなくていい

不思議なお料理教室なんだよ!」

と誘われて、

食べるき&喋る気マンマンで

行ったところ・・・

帰りは号泣

まるで温泉に入ったかのように

体がほんわか&まったりして

帰宅しました。

 

 

それはなぜかというと。

 

 

関さんは、ただのシェフではないから

なのです。

見た目はシェフで、

中身はカウンセラー

という全く新しい独特の職業の方でした。

 

 

関さんは、

ご自身でも家族関係に悩まされ、

開腹手術を三度も経験するという

精神的にも肉体的にも

辛い時期を経験されてきたそうです。

 

 

だからこそ、

その経験があったからこそ

迷っている人

悩んでいる人

踏み出せない人の一歩を

後押ししたい愛情を

いっぱい持っているのだと思います。

 

 

愛され脳ってなんだろう?

料理パフォーマンスってなんだろう?

と思いますよね。

 

 

 

関さんは言います。

「働くお母さんは大変。

忙しい中で、朝昼晩、2時間近くも

台所に立っているというデータもあるほど。

簡単に楽しくお料理をすることで

お母さんを笑顔にしたい」

「台所が変われば

生活習慣がかわる。

生活習慣が変わると

今まで凝り固まっていた

ものから解き放たれるんだよ」

 

 

 

お話を聞いていて、

そうかあ、

「口にするもので

体は作られるんだから、

心も同時に作られるんだよね」と

納得していました。

 

 

現代は、

生きづらいなと感じている人はとても多くて、

知らなうちに頑張って

できない自分を

知らず知らず責めて、

自分で自分を縛ってる。

それがストレスになって

気がつかないうちに

心身ともに病気を引き込んでしまう場合も

多いようです。

 

 

 

関さんは、ご自分の経験から

身につけられた感覚を

フルに使って多くの人の

心を自由にする、

「お料理」を使った

「カウンセラー」さん

なんです。

 

 

不思議でしょう?

でも、

私が号泣したのも、

関さんの

「二つの質問」を

受け入れたからです。

 

 

昨日は帰宅後も

「もしかしたらもっと、

楽に考えていいのかも」と

今まであまりなかった発想が

自分の中に生まれて、

肩の力が抜けてきたような気がしました。

 

 

いつも、私は

「困難であればあるほど価値がある」

みたいな昭和歌謡?みたいな

演歌?みたいな感覚を

ぎゅっと握りしめている

感じだったんですよね。

 

 

それが、なんとなく初めて、

「楽しても、いいのかな?」に

変わりました。

 

 

「楽して」というか、

「今のままで楽しむ」って選択なんですけど。

 

 

昨晩は子供を寝かせた後に、

保育園の役員会だよりを

書かなくてはいけなかったのですが、

いつもは

「もー、面倒だなあ・・・

他にも仕事いっぱいあるのに!」

と思ってしまうところを、

「まあ、

こういうのちゃんとして

親同士が連携していくって大事なことだし、

子供はすぐに大きくなっちゃうんだしね」

と思いながら楽しく作業できてました。

深夜2時。開眼したかな?(笑

 

 

昨日のメニューの

「パラパラチャーハン」

「野菜の重ね煮」

(まさかの)「味噌汁からの回鍋肉風」

「キャベツの炒め物」

全部簡単で、ものすごく素材の味が強くて

美味しいかった!!

ご紹介したかったのですが

長くなるので割愛します。

すみません。

写真のみで。

 

 

それに、これはもう、

その場に行って経験してください!

手品見てるみたいなので、

自分でやっても、

なんでこんな簡単な工程で

できるんだろう?と

不思議な経験ができますよ(笑

 

 

ご自分の経験と技術をフル活用して

人の人生を好転させている関さんに

とても大きな気づきをいただいた

昨日のご報告でした。

 

 

気になる方は、

関さんのLINE@に登録して見てください。

 

https://line.me/R/ti/p/%40tmf1699g

ID @tmf1699g
「繋がり」とご連絡ください

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

皆様の今日が

楽しい一日でありますように。

**********************

kanadelは、世界中の子供達が

幸せな子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、

お母さんを全力でサポートする

商品・サービスを提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

***********************

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の声〜芸人さん 埼京パンダース 河野様より

ブログの文字列がおかしくなるという

トラブルのため、更新が空いてしまいました。

スマホで読んでいる方々、

読みにくかったらすみません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

以前TBSラジオ

「伊集院光とらじおと」で

商品のプレゼンをしてくださった

埼京パンダースの河野様より

コメントいただきました。

 

ものすごく具体的な内容だったおかげで、

なんと有名雑貨店のオリジナル商品を抜いて

ダントツで一位を取れました!!

 

ありがとうございます( ^∀^)!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ラジオでプレゼンさせていただいたご縁で、

使わせていただいたおります。

娘は、まだ1歳未満なので、

抱っこ紐としてはまだ早いのですが、

先日もテーマパークに行った時は、

シート、バッグにと、大車輪の活躍。

長く使えるのも、コスパ的に考えても、

お得かと思います。

個人的な話ですが、スーパーのレジで、

別売りのレジ袋を買うのが、

この世で一番の無駄遣いだと思っているクセに、

買い物袋をすぐ忘れるという、ダメ人間な私。

そんな時に「gyuttone」が、買い物袋にトランスフォームして、

助けてくれました。

荷物を減らせるので、とっても助かっております。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ありがとうございました!!

これから娘さんが「抱っこして!」「歩きたい!」の

繰り返しの時期になると思うので

たくさん使い倒していただければと思います。

 

*****************

 

kanadelは、

世界中の子供達が幸せな

子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、

働くお母さんを全力で

サポートする商品・サービスを

提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

********************

 

 

 

 

 

 

人生初!生放送!!

6月3日(日)、大門なんと、

人生初のニコニコ生放送に出演させていただきました!!!

いや〜、びっくりしましたよ。

観覧してて、最後の方にチョロっと出てきて

宣伝していいよ、と言われて行ってみたら

なんと「ゲスト出演」って!

 

 

まあ、いつもいる世界とは全く違う

芸能界?の一端を見させていただいて

いい経験になりました。

 

見逃した方はこちらから↓

 

ON AIR TV 輝いてing 

 

 

MCのお二人は

ミセスインターナショナルのファイナリストだったり

モデルさんですのでさすがのクオリティ。

そして、

前列に座っていらっしゃる

ティアラの女性は

なんとミセスインターナショナル2018日本代表!!

そんな人を生で見られる日が来ようとは。

 

 

何か特別なマシーンで

作られたかと思うほど

完璧なボディ。

一般人がどんだけダイエット頑張っても

こんな骨格にはなりえない、という細さ!

テレビに出てる人って、すごいなあ、

もはや、同じ人類とは思えない(笑)

と感心しながら90分、過ごしていました。

 

 

眩しすぎる世界に目がまん丸。

 

 

最後、プロデューサーさんに挨拶に行ったら

「これから売り出して行くんだったら、

こういうのも慣れとかないとね〜

ほら、QVCとかあるじゃん?」と言われ・・・

 

いや、私の中では一生に一度と思っていたので

ご遠慮させていただきたい・・・。

いや、それよりも、

QVCって何千万もかかるって聞きましたけど?

とダイモンは心の中でツッコミを入れた次第です。

 

 

でも、楽しかったです(^ – ^v

ゆきさん、ご縁を繋げてくださって

ありがとうございました!

みなさま、まばゆい時間をありがとうございました!!

そして、たくさんの応援コメント、

LINE、メッセージ、ありがとうございましたー( ´ ▽ ` )

 

 

**************************************

kanadelは、世界中の子供達が幸せな子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、働くお母さんを全力でサポートする商品・サービスを提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

**************************************

 

 

 

 

 

喫茶店ルノワールにて。

 

本日は、喫茶店ルノワールに

なんと7時間もいました。

覚悟していたとはいえ、

7時間は自分でも驚き!

いや、多分店員さんも(笑)

 

 

何をしていたかというと、

午前中はECサイトを作り込むための

アドバイスを受けていて、

午後はマーケティングのお勉強を

させていただいていました。

2部制です(笑)

 

 

いや、笑い事ではなく。

午後の部が、凄かったです。

 

 

脳内麻薬が出るというか、

脳内革命が起きそうというか、

耳から脳みそがでそうというか、

脳みそがルービックキューブのように

組み替えられそうというか。

そんな画期的な体験でしたよ。

 

 

教えてくださったのは、

有限会社 新世紀の

關社長。

 

 

マーケティングのプロ中のプロ。

本来なら、私がお時間いただけるような

人ではありません。

ですが、先々週ビジネスマッチング会で

名刺交換をさせていただいたご縁で、

特別に教えていただきました。

本当に、人のご縁というのは

ありがたいものです。

 

 

 

今日から実践できることを

数多くご教授くださったので

それは実行しながら

コンテンツに落とし込んでいくとして。

 

 

一番感動したのは

關社長が、

「女性の就労支援」事業を

今まさに立ち上げているところだったこと!

 

 

保育所付きのシェアオフィスを立ち上げる計画が、

すでに動き出しているそうです。

しかもそれは

「女性の」

「女性による」

「女性のための」

起業支援!

やっぱり、いた!と思いました!

 

 

私自身、いつも経済的な不安を抱えて

生きてきたので、

子育てでキャリアが分断されても、

介護要員になってフルタイムで働けなくなっても、

こういう仕組みがあれば

女性が経済的に自立し続けられる、

というものを探していました。

 

 

それを、關社長がすでに

実現させつつあったのです。

ママが働いている横で

子供達がたくさんの大人に見守られて育ち、

起業に関するノウハウもシェアオフィスの中で

助け合うことができ、

シェアオフィスの運営ノウハウを

多くの人に共有することで

全国展開することもできる。

 

 

しかもそのメンターが

マーケティングとセールスのプロであったら、

どんなものでも売って稼げます。

 

 

私もそのスキーム、勉強させていただきたいので、

まずは本日いただいたアドバイスをもとに

販売売上伸ばしていきたいと思いました。

 

 

今日はなんか、ギラギラした内容になりました(笑)

でも、経営者って日本で一番勉強し続けている人たちだなあと

思います。

止まるといいうことがない。

常に上を目指し続ける、

素晴らしくクリエイティブな仕事です。

私も本物の経営者になりたい!と

改めて心に誓った

素晴らしい1日でした。

 

 

皆さんは今日は、どんな日でしたか?

 

 

発見があっても無くても、

お仕事一日、お疲れ様でした。

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

明日もいい1日でありますように。

 

 

 

**************************************

kanadelは、世界中の子供達が幸せな子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、働くお母さんを全力でサポートする商品・サービスを提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

**************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽と絵と、営業の共通点とは。

今日は「ぞう列車合唱団」の練習でした。

 

 

「ぞう列車がやって来た」というお話、

ご存知でしょうか。

 

 

ざっとあらすじを書くと・・・

 

第二次世界大戦中、

たくさんの動物園の動物たちが

殺されてしまいました。

餌がないことはもちろんですが

空襲で檻が壊れて暴れ出しては人に危害を

加えるから、などの理由で。

 

戦争が終わって、子供達が

「動物園に行きたい!」「動物が見たい!」と思っても

どこにもいない。

でも、たった一箇所だけ、

象を守りきった動物園がありました。

名古屋の動物園です。

その動物園まで

子供達をたくさん乗せて、

特別な列車を走らせた

という実話を元に

歌という形で語り継いでいる合唱団です。

 

 

私が所属しているのは

「川口ぞう列車合唱団」なのですが

全国であるようです。

 

 

川口ぞう列車合唱団は、

2年に一回定期コンサートを開いていて

それが今年の7月1日になります。

本番が近いので

日曜日は毎週練習です。

子供ももちろん一緒なので

大変なのですが、

毎回とても興味深い発見があるのです。

 

 

ピアノを担当している先生が今日、

こんな話をしてくれました。

「雪よ降るな」という歌の練習の時です。

 

 

「像が売られていくシーンを歌っているときは

遠景をイメージしてね。

ちょっと離れた場所から、像がトボトボ歩いているのを

見ているから、ここは強いフォルテって意味じゃなくて

遠景って意味のフォルテなの。

で、次のシーンはアングルが変わって

娘さんたちにズームしてるからメゾピアノ。

次はもっと近寄って娘さんたちが涙を浮かべているところまで

寄って見ているからピアノなんだよ。

もっと、頭の中で3次元をイメージして。

時代が違うから、これは4次元の話だからね」

 

私は、とても面白いなあと思いました。

確かに、楽譜は2次元。

でもそこにイメージを加えて歌うと3次元、

時代背景まで考えて歌うと、過去のお話だから4次元なんだ。

そして、歌っている私たちがそれをイメージしていないと

お客さんには絶対に届かない。

 

 

絵を描いていたとき、

「描いているものだけじゃなくて

キャンバスのないところにも

意識を向けなさい」

と言われていたことを思い出しました。

 

 

また、営業職だったときは

「お客さんに話すときは

自分の頭の中でお客さんの明るい未来を

イメージしないと背中が押せないよ」と

教えられていました。

 

 

全部、イメージの世界なんです。

 

 

一般的に

音楽や絵のような芸術分野と

営業のようなビジネスの分野は

違うものと思われています。

でも、本当は「とてもクリエイティブである」というところが

似ていたんですね。

 

 

 

今日はとてもお天気の良い日曜日で、

息子は本当は

公園で遊びたかったんだと思います。

でも、頑張って練習していました。

 

 

下は3歳から上は80歳(?)くらいまでの

たくさんの年代の混合合唱団です。

子供達が一生懸命歌っているところは

本当に見ものです。

毎回感動して泣く人続出の

素晴らしい演奏会なので

ご都合合いましたらぜひ

お越しください。

 

 

リンクが貼れなかったので

「川口 ぞう列車」で

検索してください。

 

7月1日(日)

埼玉会館 大ホール

全席自由 1500円です。

 

 

チケットご希望の方は

以下のメールアドレスにて

大門までご連絡ください。

 

 

本日は、宣伝も兼ねての内容でした。

お読みくださり、

ありがとうございました(^ ^)

 

 

**************************************

kanadelは、世界中の子供達が幸せな子供時代を過ごせる世の中を目指します。

そのために、働くお母さんを全力でサポートする商品・サービスを提供いたします。

 

mail:kanadelsince2015@gmail.com

2018年 大門みづき

**************************************

 

 

 

あなたは何を基準に商品・サービスを選びますか

あなたは何を基準に商品・サービスを選びますか

月に一回程度美容室に通っています。

意外にも女性でも、

「毎月は行かない」

という方もいらっしゃいますね。

 

子供が小さいと、

なかなか美容院に行く時間を

作るのも難しかったり、

髪が伸びてくれば、

結んでしまうのでそれほど頻繁に

手入れしなくてもいいという考え方も。

 

ですが、

人に会う職業についている人は

「人は見た目が9割」

という言葉を一度は耳にし、

意識されているのではないでしょうか。

 

私も、

最初にこの言葉を聞いたとき、

「露骨に言うなあ(苦笑い)」

と思いましたが、

自分がお客さんの立場になったとき、

「見た目で選んでいる」

とことを多く経験します。

 

以前は営業職についていたので

 

「自分の好みよりもお客様に

好かれる髪型にしなさい」

 

と教えられていました。

 

もっと言うと、

「購買層に好かれる髪型にしなさい。

購買層に好かれる服装にしなさい」

と言われ、

ヒョウ柄のバックとかパイソン柄の

パンプスはご法度でした(笑)

 

昔は、

「30過ぎたら自分の顔に

責任持ちなさい」

なんて言葉も言われました。

 

これは、

「どのように生きて来たかが

顔に現れてくるので造作の

美醜ではなくその人の

人柄が顔になる」

と言う意味で

言われていたんだと思います。

 

私の所属する

プラチナメンバーの方々は、

お顔を拝見するだけで

信頼できることが分かる方々ばかり。

 

これは、中心にいる石塚さんの

お人柄の延長なんだなと、実感します。

 

”マーケティング”と言うと

とても難しいことのように思えますが、

「自分の顔に責任を持つ」

と言うことと同じなのだなと

最近気が付きました。

 

そして、

「自分の見た目に責任を持つ」

「共感してくれる人を周りに集める」

と言うことは

「その人が存在する空間そのものが

マーケティングになっている」

のだと思います。

 

実際私は、プラチナメンバーの価値

を所属している方々から幾重にも

教えていただいていでます。

 

 

美容室の話に戻りますが

私は今行っているお店に

もう5年以上通っています。

 

なぜ通い続けるか言うと、

「説明が論理的」

だからです。(笑)

 

ちょっとマニアックですか?

 

美容室って、

シャンプーやトリートメントを

使いますよね。

 

カラーリングも当たり前のようにします。

 

そのせいでお客さんの頭皮は

もちろんのこと、

美容師さんの手も荒れ放題です。

 

経皮毒によって流産を

繰り返す美容師さんも

多いと言う話はよく聞きます。

 

私が通っている美容室は、

「シャンプーやカラー剤などは

極力体にいいものを選ぶ」

と言う基準が一貫して

貫かれているのです。

 

材料にもこだわっているので

当然金額は高くなります。

 

でも、

丁寧に説明して理念を貫いた結果、

理解してくださるお客様だけに

絞られて行ってお店の雰囲気も

落ち着いたものになっているのです。

 

連休の中日、

「オープンして10年経ちました。」

とプレゼントをもらいながら、

これをマーケティングというのだな、

としみじみ感じた午前中でした。

 

自分がお客様の立場になったとき、

何を基準で選んでいるかを意識して、

自分の商品にも活かしていこうと思います。

ツールがたくさんありすぎて困っている方へ。

今回は、

「SNSとかたくさんあるけど、何をどうやって

使っていいかわからない!」

という方向けに書いています。

 

 

最近は、ビジネスツールもたくさんあって

何をどう選んでいいか分かりづらいですよね。

 

 

人によっていうことは様々で、

「今はLINE@だけで大丈夫です!」

とか

「いやいや、やっぱりメルマガでしょう!」

とか

「インスタ集客が最強ですよ!」

なんていう方も。

 

 

私は、典型的な”webが苦手な女性企業家”なので、

つい最近まで本当に

こういった情報に振り回されていました。

 

 

アカウントを取っているSNSは、

Twitter、Instagram、Facebook、

だけですが、

これに自分のブログや

メルマガをどうやって

絡めていいのか分からない。

そもそも、何を発信すればいいの?という方は、

多くいるのではないかと思っています。

 

 

私も、1ヶ月前はそんな感じでした。

でも、ある方に出会って変わったんです。

その方とは、

(株)With Youの石塚洋輔さんです。

 

 

石塚さんに出会って

本当に大切なことに気がついて、

今は迷いなく発信できるようになりました。

その、本当に大切なこと、とは。

 

 

それは、

「ビジネスの土台は信頼」だということ。

当たり前のことです。

 

 

でも、本当にたくさんの

”これさえあればうまくいく!”みたいな

表面的なノウハウが氾濫している中で、

翻弄されていた私は

そんな肝心なことを

見失いそうだったのです。

 

 

美大の大学院を出てすぐ、

初めて入った営業の会社で、社長が

「商売ってね、誰かの”困った!”を

解決するためにあるんだよ」

と教えてもらった時、

目からウロコが落ちました。

公務員家庭で育った私は、

「商売ってどこかアコギなところがあるんじゃないか」と

疑ってかかっていたからです。

 

 

でも、そんな自分の考え方に違和感があったから

商売を知りたくて営業職に就いたという面もあり、

最初にそういう社長に出会ったのは運が良かったと思います。

 

 

そして、

「今、商品を買ってくれる人だけでなく

周りの人たち全員がお客様だと思いなさい」

と教えてくれた先輩。

立ち振る舞いや言動の全てが

信頼につながって、

何かあった時に思い出してもらえる存在になることが

大事だと叩き込まれてきました。

 

 

営業職に就いていたおかげで、

商売って、

「誰かの困ったを解決する仕事」で

「信頼の上に成り立つ素晴らしいもの」

だからこそ、

自分の生き方が大事で、

働きながら自分を高めることができる

素晴らしい仕事と私は思っていました。

 

 

それなのに、自分の会社を経営するとなると、

何か違ったスキルが必要なんじゃないかと考えてしまって、

軸がブレていくところを、

石塚さんの言葉で修正されたのです。

 

 

どんなにたくさんのツールがあっても

それは道具でしかない。

もちろん、道具を使いこなすことは

仕事を効率よくこなしていくために

不可欠です。

でも、それよりももっと、大事なことがある。

 

 

お客様に信頼していただけるよう

自分が何を目指しているのかを

日々繰り返し、発信していくこと。

そして、周りの人たちや

社会に貢献できるよう

自分に何ができるのかを

積極的に探すこと。

地道に繰り返し、

地層を重ねるように

ステップアップしていくこと。

 

 

商売の原点に帰らせてもらったので、

今私は、やるべきことが明確で

発信することが怖くなくなりました。

 

 

もし今、これを読んでいる人が

ビジネスという巨大な森の中で

迷いそうなら、

石塚さんに会いに行ってください。

 

 

石塚さんは、その辺にたくさんいる

”実業をやっていないコンサルタント”

ではありません。

介護事業で日本一の業績を持ち、

実業から見えてきた社会の問題点を

解決するべく

ご自分でも常に学び続けている方なので

お話ししているだけで

最先端の情報が入ってきます。

 

 

そして、最先端の情報や

ツールを使いこなしながら

自分のブレない軸を掴んで

発信していくことができるように

なります。

私も所属している

石塚さん率いるプラチナメンバーの方々は

みんなそういった方々です。

 

 

ご興味ある方は、ぜひ体験コンサル

受付中です。

期間限定なのでお早めに!

(株)WithYou 

https://business.form-mailer.jp/fms/ff3bf10384591

 

皆様の、さらなる飛躍を

心からお祈りしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

府中のセミナーにて

1月21日(日)

府中市市民活動センター プラッツにて行われた

「子育て中こそ起業でしょ!〜育・業 両立のカタチ〜」

と言うセミナーにて、

パネリストをやらせていただきました。

 

 

私が伝えられることと言ったら、

実際の経験談しかないのですが、

何かのお役に立つのなら、と

お申し出は全部

お引き受けしています。

 

 

取材の時もそうなのですが、

必ず夫が亡くなったことに触れなくてはならないので、

絶対に泣かないように、

極めて冷静に話すようにしています。

 

 

ですが、セミナーの参加者の方々は、

感受性が豊かな方が多くて、

毎回泣きながら聞いてくださっている方や、

「感動しました」と言う感想を

お寄せくださる方がいます。

 

 

今回驚いたのは、

わざわざメールで、ご意見をお寄せくださった方が

何人かいらっしゃったことです。

 

 

そんな風に、心を動かしてくださったんだなと、

こちらの方が感動しました。

本当に、ありがとうございます。

 

 

自分の辛かった経験を話して、

誰かを励ますことができたり、

癒したりすることができたら、

それがまた自分の糧になっていくのを

感じます。

 

 

実際、私がこんなに精神的な回復が早かったのは

人に話す機会が多かったからと

いうこともあると思うのです。

 

 

「思っていることは実現する」と言いますが、

「思っていることを、人に話すことで

自分でも気がつかなかった点を

掘り下げて考えることができるので

実現するための道筋を

自動的に探し始める」と言うことなのかなと、

最近思います。

 

 

今回、セミナーに参加してくださった方々は、

起業のために一歩も二歩も行動している方々なので、

きっと少しづつ、実を結んでいくと思います。

 

 

行動できるって、すごいことだし、

楽しいですよね。

 

 

自分の思い通りの場所に行けて、

情報を選べて、

行動を選択できる、

そんな環境にいることを

改めて感謝し、

無駄にしちゃいけないなと思いました。

 

 

動き始めたkanadelを、

より多くの人のお役に立てるものに

していくために、

頑張ろうと思った

セミナーの1日でした。

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

kanadel代表

大門みづき

 

 

 

 

NHK密着取材

10月25日から30日まで、

NHK首都圏ネットワーク

密着取材を受けていました。

 

事務所の撮影から始まって、

何人かの友人に出演してもらったり、

家族も出たり、

念願の福島の工場へも見学に!

 

 

福島の工場は、ずーっと行きたかったので、

ダメ元で提案してみて良かったです(^ ^)!

さすがNHKさま。太っ腹でございます。

 

 

意外だったのが、

あんまり緊張しなかったこと。

カメラが回っていても、

いつも通りに友達と話したり、

仕事したりしてて、

「あ、そういえばカメラ回ってたんだ」と

気づく、みたいな。

 

 

人と関わっていると楽しくて、

というのもありますが、

やはりスタッフさんが

優秀だったんだろうなと思います。

 

 

「おはよう日本」の撮影時にも感じましたが、

テレビの取材って本当に丁寧ですね。

4分半の映像のために、一週間の取材。

ドラマや映画って、どれだけ大変なんだろうと

思います。

 

 

放送は、

11月7日(火)夕方6時10分から7時

どこかです。

詳しい時間は、当日になってみないと

分からないそうですが、

見ていただけると嬉しいです。

 

 

今更になって恥ずかしくて、

直視できない気がして来ました・・・。

 

 

ご協力いただいた方々、

本当にありがとうございました。

 

 

 

kanadel大門みづき