2019/07/08 08:00

家族・子育て

--tags--

男の子が甘えん坊なワケ

こんにちは^ ^


抱っこ育児コミュニケーターで
gyuttone!メーカーの大門です。


本日は、
「うちの息子甘ったれで
困っちゃう・・・」
と思っている
ママに向けて書いています。


男の子は甘えん坊が多い?

「男の子って甘えん坊よね〜」とか 「女の子は精神的自立が早い」とか よく聞きませんか? 実際息子の保育園の お友達でも 女の子の方が大人っぽい 会話をしています。 初めてその成長の差に びっくりしたのは 2歳児クラスだった時。 年度の終わりの3月。 息子と同じクラスの女の子が、 「エマ、ずっとリス組さんでいたい。」と 言ったと言う話を エマちゃんのママから聞いたのです。 リス組さんが楽しくて、 次のクラスに進級したくない、 と言う意味ですが、 私はその話を聞いた時、 「こんなに小さいのに 先の見通しがついてるんだ!」と 驚きました。 保育園は4月の年度始めに 何歳だったかで 2歳児クラスとか 3歳児クラスとか言うので、 これを言った時はすでに 3歳だったのですが・・・。 子育て経験のある方は 実体験としてこういう 「男女の成長の差」みたいなのを 感じることはあると思います。 そこで 「男の子って単純だからね〜」とか言って 「そこが可愛いけどね!」なんて 笑いあっていましたが、 なんと理由があったのです!

男の子は、オキシトシンが出にくい!

当然ですが 小さい子どもでも 男の子と女の子では 分泌されるホルモンが 違います。 女性ホルモンの エストロゲンは オキシトシンを 倍増してくれる 効果があります。 もともとオキシトシンが 出産や育児に 大きく関わるホルモンなので 女の子は オキシトシンが出やすい体質です。 一方男の子。 男性ホルモンの テストステロンと言う物質が なんと オキシトシンの働きを 抑えてしまうのです! なので、 男の子はオキシトシンが 出にくい 体質と言えるのです。 男の子の方が いつまでも甘えん坊で べったりくっついてくる子が 多いのは オキシトシンを増やそうと しているのかも知れません。 男の子って 小さい時から 「男の子なんだから しっかりしなさい!」 みたいに 言われてしまう機会多いですが、 しっかり甘えさせてあげたら 心が満たされて 精神的な自立も 早いかも知れませんね。 ちなみにうちの子は 5歳の男の子ですが ものすごく甘えん坊です。 私もこの事実を知るまでは 大丈夫かな、うちの子・・・と 思っていましたが、 なんだ、ホルモンの関係もあるのね。 じゃあ、 今だけのことだから たっぷり甘えさせてあげよう!と 割り切ることができました。 甘えんぼくん 絶賛子育て中のママ、 安心して甘えさせてください^ ^

すべての子どもが、 幸せな子ども時代を 送れる世の中を目指します。 そのために、 ママをサポートする 商品やサービスをご提案します。 kanadel 大門みづき